--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
05.06

備忘的日記。

Category: Diario
バロックのホームコンサート的演奏会が始まる時間なのに演奏者が、路面電車で来る途中の道が混んでて遅れている。
しばらくして到着して演奏開始…なぜか観客が各々楽器を出して演奏に参加。
グダグダで進まない…私は主催側だ。
たまたまその場にいたテノールがなぜかフィガロの結婚のフィガロ(本当はバリトンの歌なのに)を歌うというので楽譜を探すがなぜか見つからない。
家中捜索して見つかった楽譜は別の作曲家の物でその曲がない…
紛らわしいベーレンライター版。
別の楽譜は…と思って開いたら解説本…
だめだ、グダグダっぷりが止まらない…
そこで、真面目な友人が見兼ねて古典時代な衣装を着て登場。何かを歌ってくれるという。
歌い始めたのが
「あったかいんだからぁ」
しかも、上手くない…

あー、どうしよう
これじゃぁ、入場料返金だろうか?

と、心臓に良くない金縛りにも似た夢。
うなされながらも起きられませんでした。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。